登録資格・派遣原則

登録資格

SAプログラムは、1~3年次に登録・選考があり、2~4年次の秋学期に実施となります。登録資格は以下の通りです。

【2017年度以降入学者の方】

1.経営学部1~3 年生であること。
2.1~3 年次に大学で行う健康診断を受診し、半年間の留学が可能な健康状態であることが判明している方。
3.TOEFL(R) ITP Level 1 (TOEFL(R) iBT)のスコアが400点(32点)以上であること(2017年4月以降に受験したもの)。

4.2年次SA:1年次春学期の成績(GPA)が1.75 点以上であること。
 3年次SA:2年次終了時の成績(累積GPA)が1.75点以上であること(登録時は見込み)。
     また、2年次終了時までに80単位以上修得見込みであること(教職・資格科目を除く)。
 4年次SA:3年次終了時の成績(累積GPA)が1.75点以上であること(登録時は見込み)。
     また、3年次終了時までに124単位以上修得見込みであること(教職・資格科目を除く)。
※3~4年次SAの場合、GPAが見込値での登録となります。
 年度末の成績発表時に上記条件を満たしていない場合は登録取り消しとなります。

5.2年次SAを希望される方は、英語(ILAC科目外国語科目4群)を春学期・秋学期で合計4単位以上、かつ各学期に2単位以上修得することが必要です。
また、1年次秋学期に行う「2年次英語・諸外国語選択希望登録」で必ず「英語(パターンA)を選択してください。「諸外国語(パターンB)」を選択した方はSAプログラムの選考へ参加することができませんので、注意してください。
 3年次SAを希望される方は、2年次終了時までにILAC科目外国語科目4群・ILAC科目5群の卒業所要単位を満たしていることが必要です。

※参加条件として、1 年次の総修得単位数が教職・資格科目を除き、30 単位以上必要です。履修登録の際は注意してください。
 また、1年次秋学期のGPAが1.75未満の場合は、SA派遣合格を取消しますので、注意してください。

【2016年度以前入学者の方】
2016年度以前入学者の方がSAプログラムへの参加を希望される場合は、登録資格等を経営学部窓口で確認してください。

派遣原則

1.SAプログラムの募集定員を上回る応募がある場合には、2年次SAまたは経営学部経営戦略学科を優先することがあります。
ただし、それ以外の場合、選考は全ての学科生について平等に行います。
2.派遣校は基本的に登録時の第一希望を尊重しますが、人数に偏りが生じた場合は、各自の意向・成績を考慮し、派遣先の変更を行うことがあります。
3.希望者が極端に少ない場合、戦争・テロ・疫病などの理由によって学業に専念できない状況が予測される場合には、SAプログラムを中止することがあります。